新着情報

最新動画

パン

主食には米、パン、パスタ等いろいろあるけれど、何が一番好きかと問われればパンが一番好きである。
私は日本人であるから、体的に腹持ち的にはお米がいいらしいのだけれども、それでもパンが好きだ。
私の周囲にはパンは嫌い、ご飯じゃなきゃ絶対嫌という人もいるけれど、私は逆にご飯ではなくパンがいい。
ただ体質的にはパンよりもご飯が合っているのは仕方がない。
問題がないようであれば、3食の主食はパンでも問題がないくらいだが、そうするとお腹の調子はイマイチだ。
そしてパンは軽い食感のせいかついつい食べ過ぎてしまう。ご飯は一膳食べればそれで十分だ。
朝食であれば、食パンも一枚で充分だけれども、昼間での腹持ちはあまりよくなくすぐお腹が減ってしまう。
しかもご飯であれば漬け物とか味噌汁とか納豆とか、体に良さそうなものがおかずでつくけれど、パンの場合塗るのはバターとかジャムとか、カロリーは高いけれども栄養価がイマイチのものが多い。
そしてパンには牛乳がよく合う。牛乳も取りすぎるとまたカロリー過多だ。いろいろなものをつけあわせるとご飯を食べるよりも腹持ちが悪い割に、太る要素が満載だ。
最近の朝食はコンビニでパンを買って済ませることが多い。
菓子パンのときもあれば総菜パンのこともあるけれど、以前と違って定番のものを買うことが多くなった。
少し甘い物が欲しいときは、チョコレートがごろごろ入ったパン。そうでなければ会社の地下のコンビニで売っているハムとチーズがはさまったパンを買う。
このパンとインスタントコーヒーが平日の私の朝食だ。
体のことを思えば家でちゃんと作って食べた方がいい。同じパンでもちゃんとトースターで焼いて、サラダかスープを添えて朝食にする。
その方が体にも懐具合的にもいいとわかっているけれど、なんとなくコンビニで買うパンがおいしく感じられてしまう。
Copyright(c) 2013 パン All Rights Reserved.